研修実績(令和元年度研修実績)

前のページ(研修実績一覧)に戻る

令和元年度 専門基礎研修『コンクリートの基礎知識』研修報告

  • 日 時:令和元年 7月 31日(水)
  • 場 所:(講義)高松土木事務所 4階研修室(高松市多肥上町1251-1)
  •     (実習)香川県生コンクリート工業組合(高松市茜町28番40号)
  • 参加者:20名 内訳:県職員 9名、市町職員 9名、企業団職員 2名

日程表

月 日 時 間 研修内容 講  師
7

31

(水) 
8:55~
9:00
研修のはじめに  (公財)香川県建設技術センター
9:00~
10:20
新設コンクリート構造物の品質・耐久性確保の取組みについて
~四国の地域特性に応じた取組み~
香川高等専門学校 建設環境工学科
        准教授 林 和彦
10:30~11:30 配合設計・品質管理
・生コンの配合設計手法について
・生産性向上等を目的としたスランプ12cmの採用について
香川県生コンクリート工業組合
      専務理事 古田 満広
11:30~
12:00
監督員のコンクリート施工管理 香川県土木部 技術企画課
       副主幹 山下 敬典
12:00~
13:30
休 憩、移 動  (高松土木から工業組合へ)
13:30~
14:20 
試験方法
・スランプ、空気量、単位水量試験、
塩分試験、供試体作製について
・コンクリートの反発度測定
(シュミットハンマー)について
香川県生コンクリート工業組合
技術試験センター 
      技術課長 新居 宏美
14:30~
16:40
2班に分かれ、試験所視察、実技研修  香川県生コンクリート工業組合

小豆島生コン㈱ 
      技術部長 岡田 信一
三豊産業㈲ 
      技術部長 竹内 弓恵
アサノ五色台工業㈱
      試験主任 平尾 哲也
技術試験センター 
      試験主任 新居 佑将
実技研修
・スランプ、空気量、単位水量試験、
塩分試験、供試体作製(60分)
・コンクリートの反発度測定(60分)
・休憩(10分)
 A班 スランプ 休憩 反発度 
 B班 反発度  休憩 スランプ 

研修状況

▲ページトップへ

研修の予定
研修のお申し込み
要綱・様式集